自動車の車種について知っておきたいこと

地方では自動車は生活必需品です。多くの家庭では軽自動車を所有しています。日本独特のこの車種は面白い物です。

現在多くの車種が販売されている自動車について。

地方は公共交通機関の便数が少ないことが多いので、自動車がなければ生活が難しいです。
実際、買い物できるお店まで車で10分とかいう状況はざらにあります。
それが大きな理由で、地方では多くの家庭では自動車を1台以上、場合によっては家族の運転免許の数に近い台数を保有しています。
農業などを家族で営んでいる場合は更に台数が増えてきます。
必要に迫られて車を保持している側面は強いのですが、車の種類は意外と限定的であったりします。

しっかり工事された道路もあれば、道路が昔の旧道をアスファルト舗装しただけだったり、そのままの農道だったりと道自体にバリエーションがあり、また、道路が退避できる場所で無いと離合が出来なかったりするので、意外と車種は軽自動車を多く保有している場合が多いです。
狭い道を運転するのにかなり技術がいるので運転技術に自信の無い女性が利用するパターンです。
また、車検時の費用やガソリン代が安いのも複数台所有する大きな手助けになっているのではないでしょうか。

軽自動車でおどろかされるのは、その小回りや燃費ももちろんですが、エンジン自体の種類が非常に少ないことです。
車体のコストを落とすためエンジンの種類を減らして、パーツを生産するラインの数を減らすといった工夫の結果です。
日本の国土が狭いや自国で石油を賄えないなどの諸条件が生み出した独特の車種ですが、今ある条件で最も快適な状況を作り出すのが日本人の気質かもしれませんね。

ピックアップ

Copyright (C)2017自動車の車種について知っておきたいこと.All rights reserved.